渋谷区Uber Eats(ウーバーイーツ)36歳女性配達パートナーの感想と効率よく稼ぐ3つのコツ!

東京都渋谷区でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして活動している36歳女性の感想をご紹介いたします。

日頃は一部上場企業に勤め、週末の時間を利用して配達パートナーをしています。

・実際にどれくらい稼げるのか?
・時給はいくらか?
・効率よく稼ぐ3つのコツは?

など、生の声をもらいましたので是非最後までご覧くださいね!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

渋谷区のUber Eats(ウーバーイーツ)36歳女性配達パートナーの感想と効率よく稼ぐ3つのコツ!

1. 主な活動地域・エリアを教えてください

東京都渋谷区、東京都港区

2. はじめた時期を教えてください

2018年11月

3. 本職・本業は何ですか?

企業の人事

4. 本職があり副業としてUber Eatsをされている方は、副業許可が出ていますか?

副業許可が出ていないが、だまってやっている

5. 月の稼働時間はどれくらいですか?

15時間

6. 月収は、平均していくらくらいですか?

3万円

※報酬に関してはエリアや日時によって変動があります

7. 時給換算だと、時給いくらくらいですか?

2千円

※報酬に関してはエリアや日時によって変動があります

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

8. 実際に活動してみて、活動地域のUber Eats(ウーバーイーツ)や副業事情はどんな感じ・印象ですか?

私は恵比寿、広尾、六本木界隈を中心に活動しています。

曜日や時間帯も、土日の昼間に活動しているので、発注の多い時間帯だけに活動時間内に暇を持て余すことはほぼありません。

一度オンラインにすると5分以内に注文がきて、配達が終わるとすぐに注文がくるようなペースです。多いときは、配達が終わりそうなタイミングで、次の注文がきたりもしますし、同じお店から、2件配達ということも多々あります。

店舗は、マクドナルドや松屋といったファストフードから、そのエリアにしかない専門店まで幅広いですが、配達先は、恵比寿広尾だと個人宅、六本木だとオフィスが多いです。

オフィス配達の場合は、入館場所が裏口だったり、入館手続きが必要だったりするので、一件の配達に時間を要します。

昼より夜の方が配達パートナーが少ないようで、移動距離が長い配達が多いです。恵比寿スタートから、新橋、霞ヶ関まで配達に行ったこともあります。

副業と言えるほど金額は稼げていませんが、運動しながらお小遣いを稼ぐには、自由度も高く楽な仕事だと思います。

9. Uber Eats配達パートナーをする場合、うまく稼ぐためのコツやエリア、ポイントなどはありますか?

Uber Eatsの売上は、配達件数と移動距離で変動しますが、移動距離はこちらではコントロールができないので、待ち時間を極力なくし、配達件数を増やすことがポイントだと思います。

配達件数をふやすためには、下記の3つがポイントだと思います。

1.人気エリアに行く

→ 具体的には、渋谷区、港区で私は活動していますが、暇を持て余すことはほぼありません。また、ブースト(配達の基本料に倍率がかかる)が発生しているエリアは、配達パートナー<注文数のエリアとのことなので、そこを狙うのは必須だと思います

2.注文の多い店に行く

→ 個人でやっている専門店も良いですが、マクドナルドはいつでもひっきりなしに注文があるようです。土曜の朝9ー11時で稼働した際、注文全てがマクドナルドだったこともあります。笑

3.移動時間を短くする

→ 私は自転車なので、Googleマップで車ルートと徒歩ルートを調べて、最短で着くルートで移動するようにしています。

あとは、インセンティブやブースト発生している日時と場所を狙うのは必須だと思います。

10. 性別を選択してください

女性

11. 年齢を教えてください

36歳

12. ニックネームを教えてください

UBER EATS子

【a】Uber Eats 配達パートナー募集